Archive [2006年04月 ] 記事一覧

現代茶人の好み

一樂、二萩、三唐津(いちらく、にはぎ、さんからつ) 昔から茶人の間で重んじられる抹茶碗の三傑です。樂とは初代長次郎を祖とし、今も京都に十五代続く樂焼のこと。萩は山口県萩市を中心に窯元が点在する萩焼。唐津は九州佐賀県の唐津焼です。 しかし桃山時代以前、侘び茶が隆盛するまでは唐物(中国)の天目茶碗が茶の湯の世界で唯一無二のものでした。その後高麗(朝鮮)茶碗の井戸や呉器がそれに取って代り、そして千利休の登場に...

茶の道はヘビー?

 先日、大寄せの茶会でお点前をさせて頂く機会に恵まれました。大寄せの茶会というのは大きな広間に三十人くらい入って、お菓子と薄茶を戴くというものです。当日はお点前だけでなく、半東(注1)や後見(注2)のお手伝いもさせて頂き、水屋仕事(注3)も間近で見ることができましたので、初めての私にはとても貴重な経験となりました。裏方の仕事は目配りや間合いをとるのが難しいのですが、逆にもてなされる客の方もなかなか大変なの...

BGM

 教室にはいつも音楽が流れています。陶芸をしていても耳障りにならないような、静かで居心地の良いボサノバなどが中心です。 たまに生徒さんにご質問をいただくのですが、有線放送ではなくてCDをかけています。CDが100枚入るプレーヤーなので(ちょっとした自慢です。でもお値段は一般的なプレーヤーとほとんど変わりません)入れ替えなしでとても便利です。 主なアーティストはアントニオ・カルロス・ジョビンやジョアン...

Menu

プロフィール

山手陶芸教室 ソウム課だより

Author:山手陶芸教室 ソウム課だより
『貴方の意志が本当に強い時、驚くべきほど多くのことを学ぶことが出来る。』
by チャック・ベリー先輩

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索