Archive [2006年09月 ] 記事一覧

三井記念美術館・樂茶碗展

 天高く馬肥ゆる秋。澄んだ青空にこの時季特有の券雲(けんうん)が刷毛目を描いて、赤とんぼの群れがさわやかな風の中を渡っていきます。昨日の午前中、山手公園のテニスコートでたくさんの赤とんぼの群れが東の方角へ向って飛んでいくのを見ました。既にパートナーを見つけて二匹で連なって飛んでいるのや、未だ一匹でうろうろしているのも居て、昆虫の世界も競争社会なのだなと思いつつ、心地よい風を感じながらボールを追いかけ...

志野焼について

 朝夕は随分過ごしやすくなりました。ここにきて台風が近づいているようですのでどうかご注意下さい。それから残暑見舞いのお葉書や久しぶりのメールを下さった方々にこの場を借りてお礼申し上げます。楽しい思い出ばかりで私も幸せを感じています。いつかまたお会いできる日を願っております。 さて、初級・中級コースの皆様は三ヶ月が経過しました。手びねり、タタラ作り、電動ロクロと少しずつ難易度が上がってまいりますが、...

夏の終わり

 真夏のような週明けから、日中でも寒いほどの気候に急展開、スポーツや芸術の秋が一気に到来したようです。 先日、テニスで張り切りすぎて膝を擦りむいてしまいました。大した怪我ではなく、テニス仲間からは「いい年して膝にカサブタできてる大人って、あんま見かけないよね」と意外にウケたので、それはそれで良かったのですが、お茶会が近いというのに正座ができない日が続き少々あせりました。結局二週間もしないうちに完治...

パスタ皿

 教室の近くにⅤさんというイタリア食堂があります。(とてもリーズナブルで美味しいお店です。インターネットは思わぬ事態を招く恐れがありますので、残念ですがあえて店名は伏せておきます。)私は週一程度の割合でランチを頂いているのですが(ランチって表現、昔は使わなかったなぁ。でも昼食っていうのもイメージと違うし。)、このたび私共のスタッフがⅤさんからご注文を頂き、パスタ皿を制作いたしました。それまでⅤさんでは磁...

伝統家具&全国工房クラフト展にて

 先日、日本橋高島屋にて開催された「伝統家具&全国工房クラフト展」に行ってきました。この企画は私の出身校の京都伝統工芸専門学校が中心となっておりましたので、自作の志野茶碗なども展示・販売させて頂き、お客さん目線で自分の作った陶器を見る機会に恵まれました。陶芸ばかりでなく、漆芸、木工、金工、竹工などで作家活動をしている卒業生の作品も多数あり、どれも素晴らしい作品ばかりで大変興味深いものでした。 私自...

Menu

プロフィール

山手陶芸教室 ソウム課だより

Author:山手陶芸教室 ソウム課だより
『貴方の意志が本当に強い時、驚くべきほど多くのことを学ぶことが出来る。』
by チャック・ベリー先輩

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索