Archive [2006年10月 ] 記事一覧

続・志野焼について

 週初めは随分寒くなって、思わず冬物を取り出して着たものの、タンスの臭いが気になって、消臭スプレーを買いました。季節の変わり目ですので体調管理は要注意ですね。私は喉の痛みから風邪に発展する体質なので、いがらっぽい時は喉に直接スプレーするタイプの薬を使っています。以前はうがい薬を使っていましたが、強烈な味で味覚が麻痺し、直後に食事しても全然美味しくないのでやめました。以上、スプレー話を二つ。そういえ...

永楽の古唐津

 今年はなんとなく秋が長く感じられませんか?陽が沈んだあとのしばらくの間、澄み切った肌寒い大気に包まれながら、西の空に残った暖色の階調と、影絵になった遠い山並や建造物の闇に追われるように、ラケットを担ぎ家路を急いでペダルを漕いでいた少年の頃を思い出す季節になりました。 さて先日の東美アートフェアに面白い茶碗がありました。それは古唐津を繕ったもの(割れてしまったものを漆などで接着して直したもの)で、茶...

芸術の秋たけなわ

 横浜は秋晴れが続いて爽やかな毎日です。先日の三渓園の茶会の後、すぐ近くにあるお店で夕食を頂きました(着物は一度家に帰って着替えました)。そこは室町時代の古民家を移築したという、大変風情のある建物で、しかも開け放たれた庭を見ながら料理を戴けるという、なんとも贅沢な空間でした。ちょうど夕暮れ時で、ススキが風にそよぎ、酔芙蓉や彼岸花が咲いて武蔵野の風情を楽しみました。料理は和食で大変美味しく、この時季だ...

お茶会後記

 教室の近くにキンモクセイの木があります。この時季お茶室の窓を開けて独服していると、ほのかに香ってきます。人間の五感の中で嗅覚がもっとも記憶や思い出を喚起させるのではないかと思うくらい、キンモクセイの香りは子供の頃や学生時代の記憶を私に呼び起こしてくれます。 かねてより宣伝しておりました通り、先日三渓園でのお茶会でお点前とお運び(のちほどご説明します)をさせて頂きました。三十人くらい入れる広間でした...

Menu

プロフィール

山手陶芸教室 ソウム課だより

Author:山手陶芸教室 ソウム課だより
『貴方の意志が本当に強い時、驚くべきほど多くのことを学ぶことが出来る。』
by チャック・ベリー先輩

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索