ソウムメイト2017”啐啄同時”

2008/01/25 [Fri]

初雪

 ついに横浜も水曜日に初雪が降りました。うっすらだった積雪も夕方までには消えてしまいましたので、交通機関に影響はほとんどありませんでしたが、寒さが更に増して靴下を二枚履きしました。
陶芸教室にも積雪が。

 その前日の火曜日、鶴岡八幡宮に初詣兼厄払いに行ったのですが、受付で用紙を記入してご祈願をお願いしたところ、昨年すでに後厄だったとのこと。昨年本厄のつもりでいたので「?」と不思議に思いつつも、結局お賽銭でお参りをしただけで帰ってきました。

 木曜日の昼の部に、大阪から取材の方がいらっしゃいました。私たちスタッフの母校、京都伝統工芸大学校のパンフレットに、卒業生紹介欄として掲載して頂くことになったのです。お世話になった学校のために何かお役に立てればと、かねがね思っておりましたので、微力ながらもこのような形で協力させて頂くことができて嬉しいです。
インタビューに答えるK先生

 学校案内ですので、私が学校に入学するまでのこと、してからのこと、卒業してからのこと、陶芸教室を始めてこれまでのこと、そしてこれからのことなど、インタビュー形式の質問にお答えしていったのですが、改めて自分の思いを言葉にして振り返ることで、再認識することが多く貴重な体験になりました。これからのことは特に大きな進路変更もないと思っていますが、教室に来て下さる方々がいつでも楽しく過ごせる場所であり続ければ、と思っています。

 さて、HPでもご案内しています、生徒の皆様のお茶会を2月23日(土)、24日(日)と開きます。席入りの時間は両日とも午前10時半、午後2時、午後4時とございますので、お早めにご予約下さい。難しい作法やら堅苦しさはまったくありませんので、どうぞお気軽に。
2008/01/18 [Fri]

寒くなってきました~。

 横浜は週初めから寒さが増して、ついに私の寒がりスイッチが「ON」に入りました。外出にはグランドコート(綿が入っていて膝くらいまである)と手袋なしでは耐えられません。昨年の冬は確か手袋を使わなかったように記憶していますので、体感温度は昨年以上に寒いです。それでもお陰様で風邪をひくこともなく元気にしていますが、お抹茶と喉のスプレーを欠かさないのが私の予防法になっています。

 さて今週月曜に銀座へ小堀遠州展を観に行ったのですが、大変な来場者数で入場制限をしていたので(長蛇の列で、7階の会場から階段で3階まで続いていました)、諦めて日本橋で日本画の展覧会を観て帰りました。茶道人口が減少していると言われる昨今、小堀遠州展がこれほどの人気とは思っていませんでした。テレビでも取り上げられて、祝日で展覧会最終日だったせいもあるのでしょうか。同じフロアで茶道遠州流のお点前のビデオが放映されていましたので、これを機会に茶道を始める方が増えたら良いなぁ、なんて思いつつ会場をあとにしました。

 翌火曜日も東京方面に出かけました。桐箱のお店に行って抹茶碗用と香合用に、真田紐も合わせて購入しました。HPでupしました自作の香合を入れるためと、抹茶碗用はこの記事の下にもある鼠志野聖火茶碗を入れるためです。桐箱は材質や作りによって同じ大きさの物でもピンからきりまであるようで、お店の方に色々教えて頂いてとても楽しく勉強になりました。茶道具の箱については昨年の4月から5月にこのブログで少し説明させて頂いておりますので、そちらもお読み頂けたら幸いです。

 インフルエンザも流行っているようです。ご自愛のほど。
2008/01/12 [Sat]

ワクワクする気持ち

 干支が初めに戻り、新たな気持ちで新年を迎えました。遅ればせながら皆様、本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 8日には早速初釜の茶事をしました。亭主をさせて頂きましたが、まだまだ反省点が多く、もっともっと精進せねばと痛感しました。

 10日にはテニスの打ち初めをしました。昨年京都にお引越しされたOさんが参加して下さったり、イタリア留学中のTさんもお正月帰省で一時復帰と、久しぶりに懐かしいメンバーにお会いすることができて、とても楽しい一日でした。それにしてもなんてワールドワイドなグループなんでしょう。このメンバーの一人、Kさんに至っては110日間に及ぶ世界一周旅行からこの日無事横浜港に帰還され、午後には皆さんに呼び出されて土産話に花が咲いたそうです。ちなみに船上ではほぼ毎日テニスをされてたとか(テニスコートがある客船って…!)。

 昨年は感謝の気持ちでいっぱいの一年でしたので、今年もこの気持ちを忘れず、さらにワクワクする気持ちを持ち続けていけたらと思います。
鼠志野「聖火」茶碗~子年、御題「火」に因んで~ 英明作

 | HOME | 

プロフィール

山手陶芸教室 ソウム課だより

Author:山手陶芸教室 ソウム課だより
『貴方の意志が本当に強い時、驚くべきほど多くのことを学ぶことが出来る。』
by チャック・ベリー先輩

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索