Archive [2008年04月 ] 記事一覧

GWの予定は…

 横浜はすっかり暖かくなってきました。ようやく就寝前の布団乾燥機も必要なくなりましたし、むしろここ二日間は教室でTシャツ1枚で居ます。なんと極端な体質…。 さて先週はエリスマン邸にてスタッフ二人の作品展があり、本当に沢山の方々にお越し頂いようで、私からもこの場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。これからも二人のこと、どうぞ宜しくお願いします。 いよいよゴールデンウィークですね。今年は...

食器には料理、花器には花を

 今日は関東地方に強い風と雨が降りました。横浜は天気予報で警戒していたほどではなく、午前中電車が少し遅れた程度でした。 さて春真っ盛り、先月末から茶の湯関連のスケジュールが目白押しで嬉しい悲鳴です。あまりにも連日でしたので書き出してみました。 3月28日、茶道稽古後、東京美術倶楽部・和美の会 古美術/茶道具展 30日、京都美術倶楽部百周年記念 31日、某所にて加藤唐九郎作・瀬戸黒茶碗にて薄茶一服頂戴。同...

思わぬところに卯花墻!~国宝・重文の波状攻撃PartⅡ

 先週、京都美術倶楽部に行った後、実家に二泊して名古屋市博物館に行ってきました。 名古屋の茶人、森川如春庵(にょしゅんあん:本名勘一郎。1887~1980)展が開催中で(4月13日(日)まで)、彼が弱冠16才にして手に入れた本阿弥光悦作「時雨」と、同「乙御前」の二つの茶碗をメインに、生前蒐集した名品の数々を一堂に展示した素晴らしい企画になっています。 私は美術館、博物館、展示会と名の付くものはことごとく、自分のペース...

国宝、重文の波状攻撃!PartⅠ~京都千年の底力

 横浜ではあまり強い風や雨もなく、桜が一週間満開のままでもってくれました。おかげさまで山手公園の花見もできて、春を充分満喫しました。 さて先日の日曜日、京都美術倶楽部の創立百周年記念の催しに行ってきました。 京都美術倶楽部は祇園の近くにあり、八坂さんの北西、東大路通りから少し入った所にひっそりと佇んでいます。先週末から三日間、おそらく全国から数寄者(すきしゃ:すきもの、とも読みますが、スケベな人た...

Menu

プロフィール

山手陶芸教室 ソウム課だより

Author:山手陶芸教室 ソウム課だより
『貴方の意志が本当に強い時、驚くべきほど多くのことを学ぶことが出来る。』
by チャック・ベリー先輩

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索