Archive [2008年06月 ] 記事一覧

お茶会は楽しいもの

 先日とあるお茶会に行った時のこと。菓子器にとても珍しい漆塗のお重が出ました。五段重ねで一段一段に主菓子がいくつか入っていて、客はそこから主菓子を取り、次の客にお重をまわしていくのですが、流派も違ったため取り扱いもわからず、ほとんどの客が困惑ぎみに末客まで菓子を取り終えると、今度はバラバラになったお重を再び重ねていくということになり、隣り合った見知らぬ客同士がああでもないこうでもないと侃侃諤諤(か...

ウィンブルドン開幕☆

 今日は横浜地方、朝から小雨が降り気温もぐっと下がって寒いほどです。 ユーロ2008準決勝はドイツがトルコを破り、決勝進出です(私のイタリアはもういません↓)。深夜に生中継ですので、リアルタイムではなかなか観ることができませんが、スポーツニュースではしっかりチェックしています。 そしてテニスのウィンブルドン全英選手権も始まりました。ロジャー・フェデラー選手が6連覇をかけて挑むこの大会。達成すれば実...

オランダ敗退!

 ユーロ2008の準々決勝、オランダ対ロシア戦は延長の末、1-3でロシアが勝利しました。予選リーグでイタリアに3-0、フランスに4-1と圧勝し、優勝候補筆頭に挙げられていたオランダでしたが、疲れが出たのでしょうか、終始ロシアペースの試合展開で力尽きました。 こうなってきますと、したたかさが持ち味のイタリアあたりが勝ち進んでいきそうな気がします。...

美しいものを愛する人々

 週明けまで爽やかな晴天が続きましたが、横浜はまた梅雨らしい雲に覆われている日々です。  先日の全仏決勝、フェデラー対ナダルの一戦。ローランギャロスの観衆はなんとなくフェデラーを応援していたように感じられました。ご指導頂いているコーチによると、ナダル選手のフォームがあまり美しくないため、美しいモノが好きなフランス人はフェデラー選手のほうを応援するのだとか。確かにナダル選手の打ち方は野生的な感じで、...

♪劣等感を逆手にとってぇー

 先日、ファミレスで同級生のMちゃんと「劣等感を克服する方法」という話になったので考えてみたのですが、劣等感というものは誰でも多かれ少なかれ必ず持っているものではないかと思うのです。 例えば「自分は目が一重で細い」とか「足のサイズがデカ過ぎて靴屋さんに靴がない」「日焼けし過ぎで建具と同じ色だ」といった外見的なことから、「家の掃除が好きではない」「物忘れがひどい」などなど…(←全て私のことですね♪)。ひ...

フェデラー完敗↓

全仏決勝、ナダル選手が四連覇達成です。それにしてもあまりに予想外の試合結果。世界ランク1位のフェデラーがあれほどあっけなく敗れるとは思いも寄りませんでした。ストレート負けはともかく、3セット目は6-0と、どう攻撃しても逆襲されてお手上げ状態。試合後のナダルのインタビューでは「友人でもある彼の今日の内容は残念だった…」とのコメントもありましたので、フェデラーが本調子ではなかったのかもしれません。それ...

6/8今夜全仏男子決勝!

テニスの世界四大大会のひとつ、全仏オープンの決勝がいよいよ今夜行われます。顔合わせはもちろんナダルVSフェデラー。絶好調のナダルをフェデラーは止めることができるのか?!...

京都・スターツアーズⅣ最終章

 濃茶席でしたので、あわや老師様と同じ一服かと思いきやさにあらず、私たちは点て出しのお茶を頂きました。お点前をして下さったのは、当代随一の数奇屋大工の棟梁・木下孝一さんで、この方も私はテレビで拝見して、仕事には厳しく人に優しいお方だとお慕い申し上げておりまして、半東役の北村美術館館長の木下收さんと「ダブル木下」でのおもてなし。そこに有馬頼底老師と若宗匠が絡むという(ウチのおかんが絡まなくてよかった...

京都・シンクロニシティツアーPartⅢ

 ついにわが人生における長次郎体験第3弾です。やっぱり長次郎は軽すぎず重過ぎない、ちょうど良い手取りです♪見込みは土赤色にカセていて、木下さんによると「茶道具で使わないかんのはまず茶碗ですな。ガラスケースに入れとったらあかんのですわ」とのこと。それでもこの太夫黒はマシなほうなのだそうです。 形は胴が少し締まって、同じく長次郎作で有名な「俊寛」と同手です。 俊寛といえば、鹿ケ谷の陰謀(1177年)で鬼界ヶ島...

京都・奇遇の螺旋ツアー(PartⅡ)・広沢の池にて

 さて昨日のつづきです。京都の旅二日目は母とその友人と三人で、広沢池畔で行われたお茶会に行ってきました。尾形光琳、乾山忌茶会ということで、平成16年から毎年こちらで開催しているとのことですが、私は今回初めての参加です。 京都の北村美術館、静岡・熱海にあるMOA美術館、東京美術倶楽部の青年会がそれぞれ濃茶席一席と薄茶席二席を担当されましたが、その会場にまず驚きました。 MOA美術館の関連施設が京都・嵯...

京都・奇遇の螺旋ツアー(PartⅠ)*4日連続更新しまーす☆

 今週の日曜日と月曜日の二日間、京都に行ってきました。台風五号が接近していたこともあって、月曜日には関東地方まで梅雨入りしましたが、おかげさまで強い雨に降られることもなく、ほとんど傘なしで過ごすことができました。 初日は鹿ケ谷の安楽寺へ。寺の由来は法然上人の弟子の住蓮上人と安楽上人が、現在地より東に1kmほどのあたりに「鹿ケ谷草庵」を結んだことに始まります。当時後鳥羽上皇の女官として仕えていた松虫...

Menu

プロフィール

山手陶芸教室 ソウム課だより

Author:山手陶芸教室 ソウム課だより
『貴方の意志が本当に強い時、驚くべきほど多くのことを学ぶことが出来る。』
by チャック・ベリー先輩

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索