ソウムメイト2017”啐啄同時”

2009/12/30 [Wed]

今年は長~い一年でした。

 いよいよ今年も残すところあと数日となりました。
会社員時代は一年なんてあっという間、と思っていましたが、ここ数年は一年が充実しているせいか(会社員時代も充実してたんですが)、今年は特に長~く感じました。

 去年のここの記事を読み返しましたら、そういえば大河ドラマの篤姫ブームでしたね。本当に良いドラマでした。そして来年の大河ドラマも再び舞台が幕末!龍馬さんですね。他局で既に龍馬さん役の名演がありましたから、期待大です。

 さて話を戻しまして、今年の出来事を年表風にまとめてみました…

2月、大切な茶友の一人が名古屋に転勤、がっくりくる。Uターンして来ないかなぁと願う日々。
3月、教室で二年振りの観桜茶会。山手茶道教室のメンバーがお点前デビュー!
4月、陶芸&茶道教室をA嬢と二人で切り盛り。ちっちゃいのによく頑張ったねぇ。
7月、もう一人の茶友が病いに罹り、気が動転する。今はすっかりお元気になられて…(感涙)
10月、A嬢の嫁入りが決まる(幸せそうでなにより♪)。父親の気分にみまわれる。
11月、深刻な人手不足とお茶関連の行事のため陶芸教室を2度、臨時休業にしてしまう(すみませんでした)。
12月、サプライズ人事で、何事もなかったかのような穏やかな年末を迎える。

 今年も本当に素晴らしい一年でした。出会いも別れもあったけれど、生きているからこそ体験できる、「あたりまえ」ではない「ありがたい」ことなんだと、ひとつひとつの出来事に感謝しています。あらためて私のまわりのすべての皆様に御礼申し上げます。

 来年も皆様にとって素晴らしい年でありますように、お祈り申し上げます。
数茶碗を挽きました。来年どこで使おうかな。
そして削りました。左のほうが後から削ったものなので、まだ乾ききっていません。
今日夕方帰省して、新年4日に戻りま~す。
2009/12/04 [Fri]

Let's大徳寺!

 横浜も冬がすぐ其処まで近づいていますね。

 先月末に京都へ行ってきました。今回はお茶会が主眼で、大徳寺の塔頭の瑞峯院と大慈院の二席をまわりました。

 実は母校である京都伝統工芸大学校の、茶道を専攻した卒業生が中心となって、再来年の平成23年4月30日(土)、大慈院でお茶会をさせて頂くことになり、その下見と有志一同の初顔合わせも兼ねての集まりでした。卒業後、それぞれの工芸の職人や作家活動をしながら、茶道も続けているメンバーが中心となって、お茶会に使用するほとんどの道具を制作し、お客様をおもてなしするという企画です。学校でお世話になった茶道のM先生が発起人となって、卒業生の活躍の場を与えて下さったのです。

 久しぶりにM先生にお目にかかり、席待ちの間に色んなお話をさせて頂くことができました。先月結婚した陶芸教室スタッフのA嬢の写真をご覧頂いたり、時間がいくらあっても足りないくらい楽しいひとときでした。また初顔合わせの有志の皆様ともお茶会に向けて、心をひとつにするとても良い機会となりました。

 打ち合わせをしながら大徳寺近くでお昼ごはんを頂き、午後3時過ぎに解散となりました。ちょうど時を同じくして私の茶友たちも大徳寺に来ていたので、そのあと喫茶店でお茶して(彼女らは別行動で四席まわったので、お菓子4個以上、薄茶7杯飲んだ後なんですけど)、名古屋の茶友にも久しぶりに再会して旧交を温めたのでした。
大徳寺山門前を樂さんがお散歩?されてました。

 | HOME | 

プロフィール

山手陶芸教室 ソウム課だより

Author:山手陶芸教室 ソウム課だより
『貴方の意志が本当に強い時、驚くべきほど多くのことを学ぶことが出来る。』
by チャック・ベリー先輩

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索