あちちち~!
 今夏は本当に暑い日が続いていますが、お元気でお過ごしでしょうか。横浜はもう10日以上雨が降っていません。秋に向けて茶花たちも元気がなくて心配です。週間天気予報を見ても、この先最高気温が下がる気配もなく、夏好きの私もさすがにゲンナリしてきました。泣き言ばかりではしょうがないので、「ゲンナリ」について調べてみました(唐突)。

1 疲れて気力のなくなったさま。「暑い日ばかり続くと―(と)する」
2 飽きたり嫌になったりして何かを続ける気力がなくなったさま。「今日もカレーかと―(と)した顔をする」…こういう例文って、作者の日常がなんとなくにじみ出ていて好きです♪
3 がっかりするさま。

 ゲンナリには漢字は当てず、語源もないそうで、つまり擬声語=オノマトペだそうで、オノマトペッ!って私にはピンとこなかったので調べました。

 オノマトペ(onomatopee)はフランス語であり、英語ではオノマトペアといい、擬音語、擬態語の総称のことで、擬音語は物が発する音や声を真似て字句で描写した語句のこと。
「ドカーン」「サラサラ」「ワンワン」など

擬態語は状態や心情など、音のしないものを音によって表す言葉。
「ツンツン」「デレデレ」「ニヤニヤ」など…日本人はさらにこれらを組み合わせて「ツンデレ」という言葉まで作ってしまう高い言語感覚を有していますね♪
<例文>「商店街にある○○料理の店員さんはなかなかの―(な人)だ」…ハマリます☆さらに料理も美味しくて♪

 ちなみにゲンナリの仲間のオノマトペには…
あんぐり・うんざり・ぐんなり・ぐんにゃり・こんがり・こんもり・ざんぶり・しょんぼり・しんなり・しんねり・しんみり・じんわり・ずんぐり・すんなり・ちんまり・どんより・にんまり・のんびり・ひんやり・ふんわり・ほんのり・ぼんやり・まんじり・やんわり
…などなどあるそうです。

 ひととき、暑さを忘れて頂けましたでしょうか?ではまた。
【2010/08/25 20:28 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |