ソウムメイト2017”啐啄同時”

2013/02/22 [Fri]

作品展&即売会のお知らせ

今日の横浜・山手は、よく晴れて少し暖かくなりました。

さて明日と明後日は、いよいよ山手陶芸教室作品展&即売会です。

生徒の皆様の日頃の成果をご覧頂けますとともに、手作りジャムや手作りパウンドケーキ&クッキーの販売もしております。

皆様のお越しを心よりお待ちしてます♪

会場風景

日時 平成25年2月23日(土)、24日(日) 午前10時から午後5時まで

場所 山手陶芸教室1階 横浜市中区立野72番地 045―628-7650
2013/02/20 [Wed]

また雪☆

今日の横浜・山手は朝方曇っていましたが、日中はとてもよく晴れました。

昨日は一時強く雪が降りましたが、車道には積もらなかったので助かりました。

陶芸教室のある山手駅周辺と、歩いて10分程のところにある根岸森林公園では、微妙に雨や雪の降り方が違います。

以前、小雪の降りしきる中、根岸森林公園から不動坂を降りて根岸駅に向かったところ、坂下では雨に変わっていたことがあります。

標高差約50メートル。

昨日も陶芸教室から自宅に戻りましたところ、根岸森林公園近くは銀世界になっていて、自宅前も凍結していてびっくりしました。

根岸森林公園前空き地


早く暖かくなって欲しいです。
2013/02/18 [Mon]

Perfume"Global Site Project"も


国立新美術館で開催中の、
「文化庁メディア芸術祭受賞作品展」

に行ってきました。

アート、エンターテイメント、アニメーション、マンガの4部門

見所満載。

それぞれの作品に内在するテーマなど、ただ見ているだけでは、到底私のようなアナログ人に理解できないと考えて、ガイドツアーに参加しました♪

解説員の方の丁寧で分かりやすいご説明のおかげで、非常に刺激的で楽しいひとときを過ごしました。

館内のランチも待ち時間なしで頂けましたし、

行き帰りが寒くなければ最高でしたヨ。

この作品展は24日(日)まで。
2013/02/17 [Sun]

大寄せ茶会準備中

今日の横浜・山手は、よく晴れたものの肌寒い一日でした。

風邪もまだまだ流行っているようですが、いかがお過ごしでしょうか?

大寄せ茶会まであと三週間。私共社中は稽古に余念がありません。

道具組を覚えることも大切ですね。

お客様から道具についてご質問頂くことが多いのは、圧倒的にお運びさん。それから案内係。

会記に書かれた漢字の羅列を覚えるのは一苦労です。

特に御家元の書付がたくさんあると、どれに何代目の箱書だったか、在判だったか、直書きだっか、頭がこんがらかってしまひそふになります。

私なりの覚え方のコツは、会記の順番どおりにではなく、御家元別に覚えます。

例えば香合が当代御家元、掛軸と風炉先屏風と茶碗が先代、棚と建水が先々代、とかネ。

その点、席主というのは当日一番楽をしているとも言えます。自分の道具だからあえて覚える必要もありません。お客様とおしゃべりして一日過ごします。懐かしい先生や先輩後輩、茶友も来てくれたりして、ひととき同窓会ムードになるのも良いものです。

大寄せ茶会に慣れている社中ほど、席主に余裕があることをお客様も感じます。席主が指示するまでもなく、それぞれの担当が黙々と任務を遂行する席もあれば、逆に席待ちの廊下にまで席主の怒声が聞こえてくる、なんてお茶会もあります。気を付けたいものですネ。

当日楽をさせて頂く分、茶会までの数ヶ月、あるいは数年に渡って準備に神経を注ぐことが席主の仕事なのです。

そんな訳で、今日もお茶会とお茶事用の炭を洗いました。

陶芸教室の長いシンクは便利です


来週も天気予報では火曜日あたり、雪が降るもようです。ご自愛くださいませ。
2013/02/10 [Sun]

鎌倉散策


今朝はよく晴れた鎌倉を散策しています。

毎月10日に鶴岡八幡宮様で月釜が行われており、来月は私共が担当させて頂きます。

3月10日(日)、是非お越し下さいませ。
2013/02/09 [Sat]

西新宿散策


今日は午前中、都心を散策しました。

ビル風が肌に刺さりますが、陽の当たる場所は爽やかです。
2013/02/08 [Fri]

春の新色パスタ皿

昨日は北陸地方で春一番を観測したとニュースで聞きましたが、早すぎませんか?今日の横浜・山手は、晴れ間はあったものの風が強く肌寒い一日でした。

先日の日曜日、久しぶりに教室近くにある南伊料理店のVさんで、美味しいパスタ他を頂いて来ました。

Vさんでお使いの食器の中には、ウチで作ったものも幾つかありまして、今回は新しいパスタ皿を4枚お届けに上がりました。

スタッフのY女史が作りました。私にはもう体力が。午年の香合だけでもうヒヒーン!


是非ご賞味下さいませ。
2013/02/07 [Thu]

春間近?

今日の横浜・山手は、朝方曇っていましたが、昼前から晴れて気温も上がりました。

毎日、寒暖の差があっていよいよ春も近いことをひしひしと感じます。

さて、お正月の床飾りに使った結び柳を花桶に入れておいたところ、なんと新芽が出てきました。

結び柳、その後


それどころか、白い髭に似た根のようなものも幾つか出てきているのを発見!柳の生命力にびっくりです。

毎年、実家の者が知り合いの方から頂いたものを使わせてもらっているので、このまま地植えして根付いたら、もうお手数をかけることもなく自給自足できるやもしれないと、ひそかな期待をしているのですが。
2013/02/06 [Wed]

今日の横浜・山手は朝から雨が降り、お昼頃はミゾレ混じりとなりましたが、雪にはならずホッとしました。

フロントガラスにミゾレ


そちらのお天気はいかがですか?寒暖の差がはげしくて体調を崩してなどいらっしゃいませんか?

明日は所によっては路面が凍結する恐れもあるようですので、お足元どうぞお気をつけ下さいませ。
2013/02/03 [Sun]

こんばん馬☆具ッドイブニング♪

今日も横浜・山手は、昨日ほど気温は上がりませんでしたが、一日過ごしやすいお天気でした。

風邪などめされていらっしゃいませんか。

さて来年の午年(うまどし)の香合の着想を得るため、「江戸の武具・馬具展」を観に行きましたことは、先日お知らせしたとおりです。

馬そのものの造形を香合にするには、彫塑(ちょうそ)の要素が強く、余程、骨格や筋肉についての知識がないと、馬なのかロバなのか、果ては犬なのかコタツなのかすら分からない代物が出来上がる危険性があります。

よって、馬そのものではなく、馬に関わる物を香合の形にしようと、あれこれ思いを巡らせました結果、鞍(くら)の形にすることにしました。

日本の鞍

既に鞍の形を模した香合は世の中に存在していて、オリジナルデザインではありません、念のため。

まず、手びねりでこんな形のものを作ります。

鞍香合の原型


ただの土くれにしか見えませんが、これを竹ベラやカキベラや、色んな道具で削ったり貼ったりして、

鞍香合試作品


こんな形にします。途中経過をはしょり過ぎですか?

今回のものは製作工程を確認するための試作品です。実際にこの二つは製品にはなりません。

本製作に取り掛かるのは今月末の予定です。
2013/02/02 [Sat]

お久しぶぐばぐ

今朝の横浜・山手は小雨が降っていましたが、昼頃には急速に回復し、最高気温が19℃まで上がりました。重いコートは脱ぎ捨てなければ、歩けないようなそんな気がして、だったでしょうか?

そちらの天気はいかがでしょうか?

さて、ここ数日晴天続きでしたので先日、横浜市中区にある「馬の博物館」に出かけてきました。

といっても自宅から歩いてすぐのところです。

根岸森林公園に隣接しています。

博物館ですが、生きている馬もいるんです。

競馬場に行ったことはありません。ギャンブルもしません


×→エドノブグバグ
○→「江戸の武具・馬具」

という企画展を見に。

なぜかと申しますと、

来年は、午年(うまどし)だからなのです。

馬の博物館入口


毎年恒例となりました、干支の香合の資料集めです。

なんて準備の早いことなのでしょう!

なんて研究熱心なのでしょう!


自分を褒めることに、あまり躊躇しないというのは、いかがなものでしょうか。

 | HOME | 

プロフィール

山手陶芸教室 ソウム課だより

Author:山手陶芸教室 ソウム課だより
『貴方の意志が本当に強い時、驚くべきほど多くのことを学ぶことが出来る。』
by チャック・ベリー先輩

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索