GWもお茶三昧

前後半のある今年のゴールデン・ウィーク、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私は京都に来ています。
毎月28日に大徳寺で行われている月釜に行ってから一旦帰省して、今日再びの来京です。
お茶会でも実家でも、素晴らしいひとときを過ごすことができました♪
明日の夜まで古都の薫風を満喫します☆
【2013/04/30 21:56 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
胡蝶の夢
今日の横浜は少し肌寒く、変わりやすいお天気でしたが、そちらはいかがでしたでしょうか。

ちなみに明日は旧暦の上巳の節句、つまり三月三日の雛祭りで、井伊直弼の命日でもあります。153年前の桜田門外は雪が降っていたんですってね。

ところで、追善の茶会によく使われる香合(こうごう=お香を入れる器)に、荘子香合と呼ばれるものがあります。

荘子(そうし)とは紀元前の中国・戦国時代に生きた思想家で、道教の始祖の一人とされる人物です。

香合は四角形の染付で、蓋の甲に蝶一羽が描かれているのですが、これが何故荘子の名を冠しているかと申しますと、次の逸話が元になっています。

ある日荘子が夢の中で蝶となり、ひらひらと飛んでいた所で目が覚めたところ、あまりに現実味があったため、「はたして自分は蝶になった夢をみていたのか、それとも今の自分は蝶が荘子という人間になった夢を見ているのか」と、しばらく判然としなかったというのです。

この説話は「胡蝶の夢」などといわれ、荘子の考え方がよく現れているものとして有名で、つまりは目的意識に縛られない自由な境地に達すれば、自然と融和して自由な生き方ができるという荘子の考え方を表しています。

荘子が他の説話においても唱えてきた「是と非、生と死、大と小、美と醜、貴と賎」など、現実世界において相対しているかのように見えるものは、実は人間の「知」が生み出した一つの主観に過ぎないのであり、荘子はそれを「ただの見せかけに過ぎない」といっています。

後世、イギリスに生まれた劇作家で詩人のシェイクスピアも、代表作「ハムレット」の中で同じようなことを言っています。

「There is nothing either good or bad,but thinking makes it so.」

「世の中には幸福も不幸もない、ただ考え方でどうにでもなるのだ。」

それにしてもこの香合と、荘子の逸話を結びつけた茶人も気が利いてますね。

私たちが生きている現代社会においても、現実世界とは別の世界が大きな存在となりつつあります。

いわゆるインターネットなどの「サイバー空間」が、現代人の生活になくてはならない重要性を持つようになるに従って、それまで想像もしなかった様々な問題が発生してきています。

ネットバンキングなどにおける金融システムや、携帯電話やスマートフォン、パソコンを使ったメールなどの通信網が、インターネットに強く依存するようになると、ある日何らかの不具合が生じたり、或いは何者かに故意に妨害などをされたりすると、途端に現実世界までもが大きな影響を受けてしまいます。

先日、「サイバー空間の治安を守る」ために、技術者の増員をしたという関係省庁のニュースをテレビで観ましたが、これなどはまさに現代の「胡蝶の夢」なのではないでしょうか。

サイバー空間の中に存在する個人や法人、またそれらに関する情報などが、現実世界よりも重要になりつつあるように感じます。

もちろん「サイバー空間」と呼ばれるネットの世界を、否定したり批判しているのではありません。私も調べ物をしたり、メールをやりとりしたり、たまに書籍を購入したりしているのですが、20数年前に「コンピュータウィルス」という言葉を初めて知った時に感じた違和感が、どうやら今日までずっと引っかかっていて、ネット社会というもののどこかを信用しないで付き合ってきたように思います。

ネットに限らず、現実世界でもクレジット決済は作らず現金主義、SNSもやっていないので、どこかで情報が漏れることもなく、何か書き込まれても気が付きさえしません。と言うよりも現実世界だけで精一杯なんですね。

サイバー空間における様々な事象に、現実世界の自分が振り回されないようにしたいものですが、XPのサポート期間があと一年で終了だといわれると、やっぱりとっても不安を感じるのでした。

木蓮が見ごろです。花言葉は「自然への愛」「持続性」で、花がハスに似ているので木蓮と表記するようになったとか
【2013/04/11 21:28 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
新年度☆
横浜はここ数日雲が多く、寒さが一時的に戻っています。

そちらはいかがお過ごしでしょうか。

今年の桜は堪能されましたでしょうか?

教室のソメイヨシノは枝を剪定しましたので、ボリューム感はありませんでしたがしっかりと咲いてくれました。

先月は大寄せの茶会や稽古茶事など充実した日々でございました。

最寄の山手駅も新しくなり、また新年度を迎えて、四月は初心に戻って何事にも取り組んでいきたいと思います。

白のヤマブキ

教室裏手に今年も白のヤマブキが咲きました。黒い実もついています。
【2013/04/02 14:21 】 | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |