Archive [2014年10月 ] 記事一覧

続・子羊のグリル

「おまたせいたしました、子羊の還元焼きになります。」「なりますって、これからなるんですか?」「…もうなっています」「すでになっていたんですね」「…なっていました」「語尾が気になります」「気になりますって、…これからなるんですか?」「前から気になってました!」...

子羊のグリル

「焼き加減は?」「還元で!」...

大都会

東京・新宿西口も今朝はちょぴっと寒うございました。今日は仕事で大都会☆新宿に行きましたよ。遊びぢゃないのよ、昨日もー。行きの高速道路は目立った渋滞もなかったので、1時間ほど早く到着。幸いなことにクライアント様のスケジュールが急きょ早めのスタートに繰り上がっていたので、1時間早く任務が完了し、その影響で、楽しみにしていたランチミーティングは延期になってしまいましたが、午後の仕事に向けて予定より大幅に早...

東美アートフェア

横浜は夜になると寒いくらいに感……じませんか?お近くの皆さ~ん!今日は都内にお茶道具を見に行ってきました。東京美術倶楽部で19日(日)まで、東美アートフェアが開催されています。お茶道具ばかりでなく、様々な美術工芸品がございますので、お時間がありましたら是非っ。私はお久しぶりの方にお目にかかれて、気持ちがなごみました♪...

残花

いつもは花入に二種か三種、ほとんど投げ入れですが、今月だけは花をたくさん入れるので少々時間がかかります。「ここをもう少し」などと考えているうちに、時間が。一応、その時の精一杯の気持ちで入れたものは、つい写真に残したくなります。せっかくの連休に台風ですが、どうか気を付けてお過ごし下さいませ。...

紅月の翌日

横浜・山手では、昨夜の皆既月食が雲間に隠れて、残念ながら見られませんでした。今夜は十六夜。名残の月を見上げております。「君や来む我や行かむのいさよひに 槙(まき)の板戸もささず寝にけり」古今集...

白楽天

茶花にも使われるホトトギスの、花びらの斑点がない白花のものを、白楽天と申します。鳥のホトトギスの羽の斑点から付けられた名前の花ですので、斑点がなければホトトギスではなくなってしまうのですが…。何年も地植えの栽培で頑張っておりましたが、今年はなんとか花入に入れられるぐらいの丈に成長しました。白楽天は格の高い花と言われ、また丹精込めた想いから、一種活けにしたくなりますね。さて、秋も日に日に深まり、吐く...

名残の花々

ちょっとピンぼけ。10月は名残(なごり)の花々を花入にたくさん。着物も袷(あわせ)になって、来月は炉開きです。その前に台風が近づいていますので、お気を付け下さいませ。...

Menu

プロフィール

山手陶芸教室 ソウム課だより

Author:山手陶芸教室 ソウム課だより
『貴方の意志が本当に強い時、驚くべきほど多くのことを学ぶことが出来る。』
by チャック・ベリー先輩

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索