ソウムメイト2017”啐啄同時”

2016/10/29 [Sat]

~そこに行けばどんな夢も かなうというよ~

20161028

昨日は雨が降る中、上野の東京国立博物館に行ってきました。

禅に関連するモノ多数展示されています。

宗峰妙超を甜瓜で釣ったのは花園天皇じゃなかったですか?

後醍醐天皇という表記だったもので。
2016/10/19 [Wed]

~夕焼けに舞う雲 あんな風になれたならいいな~

今日の横浜は曇りがち。一枚余分に着ていると、ちょっとだけ暑いです。

さて、10月に入りまして庭では秋明菊やホトトギス、藤袴などが咲いているのを横目に、椿がどんどん開花している次第。

さらには秋色アジサイ。

20161019

梅雨が終わっても、そのままほったらかしておくと、花が秋色になります。

今年は特にきれいな色になりました。

そのかわり、来年の花の付きが少なくなるかもしれません。



季節の変わり目、どうぞご自愛下さいませ。
2016/10/13 [Thu]

~一人で歩まねばならぬ道でも あなたの声が聞こえる~

今日の横浜は朝夕すこしヒンヤリ、いよいよ秋本番を迎えました。

秋晴れにはなりませんでしたが、先日のお茶会も無事に終了しました。

この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。



さて、そのお茶会でも用いましたので、ご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが…、

香合の中に付け干し(つけぼし)を入れておきました。

付け干1

お香は、香木を適時使う分だけ切りますが、その時に発生する切り屑を取っておいて、名残の時季の10月に香木や、紅葉、松ぼっくり、松葉などに糊で付着させて楽しみます。

私のところでは、香木は茶道用にあらかじめ切られたものを使っていますので、切り屑は出ません。そこで、白檀の細かいものを購入して、それらしく作ってみました。

付け干しをあまり使わない流派もあると思いますが、大寄せの茶会では実際に炭点前をしないので、今回の茶会では名残の景色として香合に忍ばせてみました。



炉開きまでいよいよひと月を切りました。季節の変わり目、ご自愛下さいませ。
2016/10/10 [Mon]

鎌倉


今日は鶴岡八幡宮巴会茶会です。

お天気も良さそうですので、連休の締めに薄茶はいかがですか?

お待ちしてます。

 | HOME | 

プロフィール

山手陶芸教室 ソウム課だより

Author:山手陶芸教室 ソウム課だより
『貴方の意志が本当に強い時、驚くべきほど多くのことを学ぶことが出来る。』
by チャック・ベリー先輩

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索