Entries

テーブルウェアフェスティバル2008

 先週の土曜日から日曜日にかけて雪が降り、明日からまた雪が降るようです。当分春はお預けと思わせる気候の反面、スギ花粉は既に飛び始めているそうで、今年もしっかり薬を飲んで準備万端です。

 2月3日の日曜日に教室でスタッフと豆まきをしました。さすがにもう年の数は食べられませんが、近頃の豆は子供の頃よりも随分とおいしくなったような気がします。或いは実家では大豆をそのまま撒いてたのか、と思うくらい今はスナック感覚です。皆さんのご家庭では豆まきされましたか?子供の頃は父が先頭に立って、部屋の隅から豆を撒いていき、最後に玄関から鬼を追い出す、といった段取りで年中行事の一つでしたが、とにかく神経質で恐い印象の父でしたので、兄と私は言われるがままに父の後ろにくっついてまわっていたように思います。母や姉は参加しない、妙に緊張感のある儀式だったと記憶しています。
豆まきの 声もふるえる 窓の雪


 さて月曜日に東京ドームで開催中のテーブルウェアフェスティバル2008に行ってきました(2月10日まで開催)。毎年恒例で、前日降った雪もまだ路上に残る、寒い平日にもかかわらず会場は多くの人で賑わっていました。一日では全て観て回れないくらい見所満載で、昨年同様京焼のブースには私たちの絵付けの先生の作品もありました。教室にも先生の作品(京薩摩酒盃)がありますので、ご覧になられた方もいらっしゃるかと思います。
ドーム内 熱気で汗ばむ 外は雪

米粒に 絵が描けるほど 我が師匠(京薩摩)

 水曜日の午前中、いつも本牧市民公園のコートを借りているのですが、都合で磯子区の岡村公園のコートに初めて行きました。サーフェス(コートの地面の材質)はいつもと同じオムニ(人工芝の上に少し砂が撒いてある)です。小高い丘の上にあるため平地より少し気温が低いのか、前日の火曜日の午後下見に行った時は、凍結のため全面使用禁止になっていました。木々に囲まれ見晴らしも良い環境で、横浜の市営コートはどこも素晴らしい場所にあるなぁと改めて感心しました。高校生の頃、地元にあったテニスコートは確か50円か100円で朝から晩まで使いたい放題でした。今みたいにネットで抽選なんてシステムが生まれる25年以上も前の話ですから、朝早く来た者勝ちシステムで、コートの管理人さんも敷地内にある民家の方で、常識はずれの早朝に行ってコートを開けて頂くことはしょっちゅうでした。どうか若さ故の過ちとお許し下さい。
凍結も 関係ないのが テニス好き(岡村公園テニスコートからみなとみらいを望む)


 前々回にもお知らせしました、教室でのお茶会はまだ空きがございます。お気軽にお申し込み下さい。また私事ですが、3月10日(月)に鎌倉・鶴岡八幡宮でのお茶会にて、お点前をさせて頂くことになりました。こちらのお茶券もございます(三席2,500円)ので、どうぞ宜しくお願い致します。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://yamatetougei.blog46.fc2.com/tb.php/102-fcfc37dc

Menu

プロフィール

山手陶芸教室 ソウム課だより

Author:山手陶芸教室 ソウム課だより
『貴方の意志が本当に強い時、驚くべきほど多くのことを学ぶことが出来る。』
by チャック・ベリー先輩

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索