勇気をもらった1週間
 いろんな意味でアツかったGWも終了し、また日常が戻ってきました(まだ戻りつつあるところ?)。ちょっぴり憂鬱な方も、普段の生活を愛おしく感じた方も、そして早く日常にカムバックするのを楽しみにしていた方もいらっしゃるかと思います。

 さて私はと言えば9連休の間にすっかり真っ黒になってしまい、今さら薬屋さんで日焼け止めを買うのが恥ずかしくて(レジで「もう手遅れでしょ」、「これサンオイルじゃないですよ~」的リアクションに羞恥心)、友人にお願いして買ってきてもらいました。こんなGWだったんです↓

 まず4月27日(日)は本牧の三渓園へ、茶道裏千家淡交会横浜支部春季茶会に行ってきました。朝のうち少し小雨も降っていましたが、午前中にすっかり晴れ間が広がって爽やかな日和になり、4席まわりました。このブログで2月にご紹介した学校茶道のお茶席もあり、学生の皆さんが電動ロクロに向かって一所懸命制作した数茶碗もなかなかの出来で、楽しいひとときを過ごしました。帰り際に水屋から何人かの生徒さんが、私の姿を見て思い出してくださったようで、その笑顔がとても嬉しく印象に残りました。
三渓園内の藤棚がちょうど満開でした

 29日(火)は男子ダブルスの試合に出場、まずはグループリーグ4チーム総当りで3試合して3敗、その結果13位決定トーナメントに進出(どうなん?)、準決勝(てか1回戦)で敗退、残念な結果に終わりました(つまり4戦4敗)。40代の中年ペアが20代のスピードとパワーにどう対処すれば良いのかという、非常に深遠なテーマに直面したわけです。まぁそう簡単に答えが出るわけでもないので、試合終了後、応援に来てくれたテニス仲間も一緒に、試合会場から程近いラーメン屋さん(TS軒)でおいしいつけ麺を食べ(4試合終わるのがあっという間だったので昼食に間に合った♪)、店をかえてソフトクリームを載せたカフェオレを飲み(名古屋発のコーヒー店でやけ食い?)、夜は今回ペアを組んだRさん家でYちゃんお手製の美味しい夕食を頂戴しました(二人ともありがとー☆)。
Rさんと男ダブ。顔で笑って…、ネバーギブアップ!

 5月2日(金)は午前中の茶道の稽古終了後、茶友たちといつもの漫才のような会話を楽しみつつ昼御飯を食べてから新幹線で帰省、3日(土)は午前中名古屋へ茶道具の正札会に行き、午後は姉一家(義母・実姉・姪の三代)を実家に招いて初風炉、5日(月)の午前中も同じメンバーで茶の湯三昧でした。

 そしてその前日の4日(日)、お隣の岐阜市の気温が30度に迫ろうかという炎天下、女子テニス界に再び復帰したクルム伊達公子選手の試合を観に行ってきました。
 まず午前11時からのシングルス決勝に出場、相手選手は伊達選手より7歳年下のタナスガン選手(タイ)。年齢的にもハードヒットするのは体力的、身体的負担があるので、極力相手のボールにうまく合わせてリターンすることに徹し、そのためサービスにもスピードがないため、お互い相手のサービスゲームをブレイクしあう展開。それでも1セット目を先取した時は、「これはいけるかも」と思いました。しかしタナスガン選手もメディカルタイムアウト(応急的にドクターの治療やマッサージを一定時間受けることができる)を取ったり、自分のミスや観客席のアウェイな声援に大声を出してストレスを発散するなど、試合の流れを徐々に自分のペースに引き込んでいき、また伊達選手も連戦の疲労もあったのか、2セット目以降のショットが単調になってしまったようで、残念ながらフルセットの末、準優勝になりました(ダブルスはみごと優勝。ちなみにペアの奈良くるみ選手はまだ16歳ですが、数年後には国内で1位になるのではないでしょうか)。

 伊達選手の試合を観るのは初めてでしたが、彼女がコートに登場してウォームアップする姿を観て、涙があふれそうになりました。伊達選手が現役復帰した理由や思いは、彼女自身も様々なメディアで表明していますが、一番のメッセージはコートに立つこと、そしてその試合そのものにあるのだという気がしたのです。

 シングルスの表彰式では、今大会大健闘した伊達選手に優勝したタナスガン選手からも絶賛のメッセージが送られました。
主催者より準優勝の表彰を受けるクルム伊達公子選手

 Great comeback!

 会場に居合わせた観客だけに留まらず、日本中に勇気をくれた1週間でした。
【2008/05/07 20:25 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<花や華 | ホーム | GWの予定は…>>
コメント
難しいのぉ
宗無さま
こんにちは「りお」です。
GWは半分くらいテニスで過ぎたようですね。
私も頭の中はテニスでいっぱいでしたが
結果は残念でした。

初めての男子ダブルスでしたので
こんなもの?かもしれませんが。

しかし伊達さんの活躍を見ると
こうしては居られないって感じにもなりますよね。

私はまた18日には人知れず?
特訓に行ってきます。

19日の逗子でのプレーを待っていてくれい!
少し、落ち着いた?大人の?プレーをするようになったつもりの「りお」でした。

「なの」も「こと」も元気だよ~。
また遊びに来てください。
「もりもり」にも帰る前にもう一度一緒に遊ぼうと伝えてください。
では!
【2008/05/11 00:21】| URL | りお #bxvF113M[ 編集] |
りおちゃん、コメントありがとう!
 我ら男子ダブルスはスタートしたばかりだもんね、これからは上昇するだけ。焦らずしかし確実に強くなって行こーじゃない!

 りおちゃんはミックスも頑張ってるしネ。前回は遂に?鬼軍曹ペアのオーストラリアン・フォーメーションを攻略することに成功したO夫人と私のコンビだったけれど、次回はどんな手でくるのかとっても楽しみにしてます。こうしてみんなが切磋琢磨して強くなっていくんだねぇ(多分)。18日は極秘練習なんだね。19日の逗子強化合宿でその成果を存分に発揮して下され。

 チームの連絡網のアイデアもありがとう。さらにK夫人の提案で練習日のカレンダーも近日中に構築されるみたい。さらに便利だね(若干理解できてないところもある私ですが…)。

 それから「もりもり」のこともありがとう。また会いたがっていたのでとても喜ぶと思います。
ではまたね♪
【2008/05/11 20:21】| URL | 宗無 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamatetougei.blog46.fc2.com/tb.php/114-abf2d602
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |