教室の玄関横にあるエゴノキに、今年も可愛い花がたくさん付きました。
エゴノキ

 …エゴノキ(Styrax japonica)はエゴノキ科の落葉小高木。北海道~九州・沖縄まで、日本全国の雑木林に多く見られ、果実を口に入れると、喉や舌を刺激してえぐい(えごい)ことからこの名がつきました。 チシャノキ、チサノキなどとも呼ばれ、歌舞伎の演題『伽羅先代萩』に登場するちさの木(萵苣の木)はこれのことです。
Secret

TrackBackURL
→http://yamatetougei.blog46.fc2.com/tb.php/116-9dade7e1