フェデラー残念でした。
 遅ればせながら、ウィンブルドン男子決勝はナダルが初優勝、フェデラーの6連覇はなりませんでした。これでサッカーのユーロ2008に続いてスペインに栄冠です。

 実は途中の雨による中断の時に午前2時近くだったので、私は雨で順延になるかと思い寝てしまいました。翌日、とりあえずニュースは観ないようにして、NHK総合を録画しておいたので再生すると、なんと雨が止んで再開しているではありませんか。

 第5セットの3-3のところで画面にテロップが流れ、午前4時30分から教育テレビに切り替わるとのこと。録画機はそこまで対応できずに、私のウィンブルドンは無念のエンディングを迎えました。

 ナダル優勝はケータイのスポーツニュースで確認しましたが、第5セット3-3以降については意外にも、いつも行く伊料理店のKさんに教えて頂きました。

 あと1ゲームフェデラーがしのいでいたら、日没のため翌日に順延だったようで、表彰式が宵闇の中という、ウィンブルドン史上もっとも印象的で感動的なエンディングだったようです。来年からはセンターコートに開閉式の屋根が付きますので、もう2度とこのような光景は観られないのですね。

 第5セットまでの細かいポイントを自分なりに分析してはみましたが、本当のところはナダルとフェデラーにしか分からないのかもしれません。

 全仏、全英と連勝し、いよいよナダルの時代到来といっても過言ではないのではないでしょうか。
そして勝者は宵闇に包まれた
【2008/07/09 15:53 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<夏の花入 | ホーム | 歴史的瞬間を見逃すな!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamatetougei.blog46.fc2.com/tb.php/134-4d5fa636
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |