水戸と言えば…
 3月に入ってから、季節が戻ったかのように寒い日が続いています。火曜日には横浜でも雪がちらりと降りましたが、積もることもなく、翌朝は頑張ってテニスしました。

 今週開けの月、火曜日に水戸へ行ってきました。この時季水戸と言えば、やっぱり黄門様ではなくて梅ですね。月曜日は全国的に晴れましたので、偕楽園は平日というのに結構な人で賑わっていました。
偕楽園入口
 偕楽園の梅はほぼ満開といった印象でしたが、梅まつりは今月末日まで開催しています。ちなみに入場料は無料です。但し園内の好文亭は入場料大人190円ですが、これ格安でしたので、江戸時代の由緒ある建物を見学してみました。
紅白梅図
 好文というのは中国では梅のことを指します。それはさておき、入口で入場券を買う時に、随分人が並んでいたのを特に気にもせず入ったところ、建物の中は人が渋滞していて、まるでディズニーランドのアトラクションのよう。行列が少し進んでは止まりを繰り返しつつ、それでもなんとか木造三階建ての最上階に上がると、眼下に広大な偕楽園の敷地が広がりお殿様気分。但し、江戸時代の木造建築物が、ざっと見て200~300人は居たであろう人々の重さに耐えられるものなのか、ちょっぴり不安でした。
好文亭楼閣からの眺望
茶室のにじり口上部には刀掛けがありました
 翌日は最後の将軍・徳川慶喜ゆかりの弘道館も見学してきました。
弘道館正門
【2009/03/06 19:29 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<第三回たての観桜茶会 | ホーム | 春一番が夜更けまで。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamatetougei.blog46.fc2.com/tb.php/166-693f67cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |