Entries

久しぶりにスポーツニュースで感動しました。

 子供の頃はよくプロ野球中継を観ていましたが、最近はめっきり減ってしまいました。それが先日、久しぶりに野球のニュースで心揺さぶられる出来事がありました。

 昨年ニューヨーク・ヤンキースがワールドチャンピオンとなり、松井秀喜選手がMVPを獲得したのは記憶に新しいところだと思います。そのヤンキースの今年の本拠地開幕戦は、奇しくもその松井選手が移籍したロスアンゼルス・エンゼルスとの試合。その日ヤンキースは試合前のセレモニーとして、そのワールドシリーズ優勝リング授与式を盛大に行いました。

 ご承知のようにヤンキースの選手はいずれもスタープレーヤー揃い。マリアーノ・リベラ、アレックス・ロドリゲス、デレック・ジーター…。そのひとりひとりにチャンピオンリングが手渡される中、この日一番の大歓声を浴びたのが、既に縦縞のユニフォームを脱いだエンゼルスの松井選手でした。

 松井選手自身、試合前の会見では古巣ニューヨークのファン達がどのような反応で迎えてくれるか分からない、と発言していました。しかしその不安はまったく必要のないものだったのです。

 昨年のワールドシリーズでの松井選手の活躍と功績を、ヤンキースファンは忘れていませんでした。エンゼルスへの移籍についての事情も、スタープレーヤーにつきものの年俸主義ではなかったことを誰もが理解していました。野球をこよなく愛する満員のヤンキースファンが、戻って来た松井に対して送った、惜しみない拍手と歓声、そしてスタンディングオベーション!

 さらに、常に冷静な松井選手をして「一生忘れられない」と言わしめた瞬間が訪れたのです。それまで一、二塁間に整列していたヤンキースの選手たちが、これから戦う相手チームにいる松井選手の元に一斉に駆け寄って、次々と熱い抱擁を交わしたのです。もちろん、親友と呼び合うジーターともしっかりと抱き合って、改めてお互いの存在を確認しあうように言葉を交わしました。

 この感動的な光景を前に、アメリカの記者たちですら、その多くが目頭を押さえていたそうですが、特に松井選手のファンではない私も、非常に胸が熱くなる素敵なシーンでした。

 きっと、こんなにも自分がニューヨークの人々に愛されていたなんて、思いもよらなかったであろう松井選手の、今シーズンの活躍を期待しています。
ニューヨークのヒーロー☆

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://yamatetougei.blog46.fc2.com/tb.php/192-1c9f8302

Menu

プロフィール

山手陶芸教室 ソウム課だより

Author:山手陶芸教室 ソウム課だより
『貴方の意志が本当に強い時、驚くべきほど多くのことを学ぶことが出来る。』
by チャック・ベリー先輩

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索