なつのとも
 8月も残すところあと一週間となりました。夏バテ等されてませんか。子供の頃は夏休みといえばとにかく楽しくて、毎日狂ったようにプールに行って真っ黒になっていた記憶しかありません。「なつのとも」という、五教科が一冊にまとまったような宿題があって、私にとっては「とも」どころか、カタキのような存在でしたが、必ず8月31日の夜に、全く手付かずのそれを前にすすり泣くことになるのに、毎夏懲りずに遊び呆けていました。自由研究もありましたが、なつのともすら覚束ない私には到底なし得るはずもなく、また植物の生育観察などは、一応夏休みの初日にタネは蒔いておくので、8月31日の夜8時頃、懐中電灯片手に花壇を見に行き、自分の背丈よりも高く育ったひまわりなどを見て驚愕しながら、もし発芽していなかったら言い訳になったのにとうらめしく睨みつつ、空白の40日間の成長を想像のおもむくままに観察日記として作り上げたことなどを懐かしく思い出します。結局翌日の始業式では、泣きながら前夜に書きなぐったものを子供ながらに冷静に見て「これは提出できるシロモノではない」と判断し、素直に先生の前でこうべを垂れるのでした。
 がんばれ、子供たち!(って言えた義理か)
 教室でも夏は作業が厳しくなります。窯焚きも土練りも普段以上に汗だくになります。
 お茶の世界では平茶碗や平水指といった、涼しげに見える道具を使いますが、お茶の温度をぬるくするようなことはありません。9月に入って少し涼しくなってきますと、各地のお茶会も多くなってきます。
 以前にもお知らせいたしましたが、来月24日(日)、本牧・三渓園にて開かれるお茶会にてお点前をさせて頂くことになりました。当日は表千家流以外にも薄茶席が四席、濃茶席一席、煎茶席二席、香席(香道)一席がございます。茶会券(わりと高額ですが前述の全席に内苑・外苑の入場券、軽食が付いています)ご希望の方は是非お気軽にお問い合わせ下さい。
【2006/08/25 18:34 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<伝統家具&全国工房クラフト展にて | ホーム | ささやかなお知らせ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamatetougei.blog46.fc2.com/tb.php/23-6539d42e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |