2006.12.15 無事是貴人
 次第に寒さが増してきましたね。私は昔から大変な寒がりなので、冬はジーンズの下にもう一枚はいています(恥)。正月に実家に帰省しますと、私のサイズに合う布団類がもうないので駅前のホテルに宿泊します。実家の家族は暑がりなのか去年などは姪っ子が、裸足にサンダルといった格好で雪が降り積もった中を駆け回っていて、室内でダウンを着てそれを見ていたこちらのほうが風邪をひきそうでした。手足の先が冷えきってしまうと非常にテンションが下がります。

 陶芸も冬場は水が冷たいので、園部の学校の時は特に大変でした。今は教室で温水が出るので本当に楽ですが、冬場の真水はしびれて痛くなってきますので、数秒しか手を入れていられないほどです。ロクロをする時の洗面器の水が、何度も手を入れているうちに体温でぬるくなってくるのが分かります。窯場も寒く、窯焚きの際は窯場を締め切りにしたりすると、酸欠になってしまうので窓を開け放っての作業となります。まぁ慣れてしまえば大したことはないのですが…。

 年末になり、今年一年を振り返りつつも、心は既に来年の行事に向いつつあります。年明け早々に茶の仲間たちとのお茶事、二月は生徒の皆さん手作りの茶碗によるお茶会、三月は茶事稽古、六月は師匠のお茶会…と、結局お茶関係の予定からカレンダーが埋まっていきます。

 この時季の掛軸に「無事」の文字を見ることがあります。「千秋楽」まで無事に過ごせるよう、気を引き締めていこうと思います。
Secret

TrackBackURL
→http://yamatetougei.blog46.fc2.com/tb.php/39-f57b9a48