ソウムメイト2017”啐啄同時”

2012/11/08 [Thu]

思い込み次第で。

横浜は一昨日、強い雨が降りましたが、翌日は秋晴れの好天に恵まれました。

その日は久しぶりにお茶会でお運びをさせて頂きましたので、翌日両足がくにゃりとなりました。

懐かしい~♪痛みだ~わ~♪

お点前も二度させて頂きました。

多くの女性は男子の点前をあまりご存じないものと、私は勝手に思い込んでおりますので、多少間違えても誤魔化せば分かるまい的な軽い気持ちで、いつも緊張するよりは楽しんでシレッとやっています。

しかし、茶道口から入るや否や「まぁ、背が高い」という感想は、出来れば聞こえない音量でおっしゃって頂きたいですね。そこではなくて柄杓一滴とか、もっと他の所作で歓声が上がっても悪い気はしないのですが。

もっとも、師匠からもハカマ姿を「東京タワー」と呼ばれておりますので、平気ですけど。

男だからといって、誰でも素手で釜の蓋を取るのだと決め付けないで下さいね。「男の人は熱くないのかと思った」と、その日だけでも何人かの女性に真顔で言われましたが、んな訳あるかー。しっかり服紗使いましたけど何か?期待を裏切りましたか?!

そんな訳で、今年の茶漬け生活もようやく峠を越しました。色々ありがとうございました。という気持ちでいっぱいです。

話は変わりますが、某所のロッカールームで見つけました。

亀に乗っている?

ロッカーの側面に、立体的なウサギのシールのようなものが貼ってありました。

ロッカー側面

男子用ロッカールームが殺伐とした雰囲気にならないように、事務局の方のさりげないお心遣いかと思いましたが、よく見たらフックを剥がした跡でした。





「世の中には幸も不幸もない。ただ、考え方でどうにもなるのだ。」シェイクスピア

高尚な締めくくりにしてみました。

この記事へのコメント

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://yamatetougei.blog46.fc2.com/tb.php/400-6952c6a9

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

プロフィール

山手陶芸教室 ソウム課だより

Author:山手陶芸教室 ソウム課だより
『貴方の意志が本当に強い時、驚くべきほど多くのことを学ぶことが出来る。』
by チャック・ベリー先輩

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索