2013.03.01 赤い糸
今日の横浜・山手は、春一番が吹いて風は強かったものの暖かい一日でした。

風邪もまだまだ流行っているようですが、いかがお過ごしでしょうか?

先週末の陶芸教室作品展&即売会には、多数のお客様にご来場頂きました。この場借りて御礼申し上げます。

同時開催で志野茶碗茶会をいたしまして、様々な体験をさせて頂きましたこと、心から感謝いたしております。ただ、茶室に引きこもりがちでしたため、お目にかかれず御挨拶できなかった皆様には大変失礼いたしました。今後は、同時開催はしないように肝に銘じます。

さて今日から弥生三月。これから本格的な春に向かって、気温もぐんぐん暖かくなり、待ちわびたように花々も咲き誇ることでしょう。

また卒業や入学・入社、転勤や引越しなど、慌しい生活が待ち受けている方もいらっしゃるかもしれませんね。

私も10日の大寄せの茶会が無事終わりますと、今度は中旬から月末にかけて稽古茶事と茶杓削り会を予定していますので、準備に余念がありません。

昨日はこんなものを

赤い糸


作ったりしておりました。

何だかお分かりになりますか?

赤い糸(蛍光水糸=建築測量用)で輪を作って

他のやり方もあります


曲げた竹を固定させました。

茶杓削り会の準備なのでした。
Secret

TrackBackURL
→http://yamatetougei.blog46.fc2.com/tb.php/430-6d92336c