漆器を板の間の上で引きずりながら回すなんてことしないでしょう
師走も中旬、いよいよ寒くなってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
10月の名残、11月の炉開きと、例年通り怒涛の茶三昧の日々もようやく落ち着き、無事にこの一年も暮れようとしています。

さて先日、映画館で「利休にたずねよ」を観てきました。

職業病で、役者さんの茶の湯の所作はおろか、釜鳴りまで気になって、正直申しますとあまり楽しめませんでした。いえ、決して映画批判ではありませんのでご理解下さいませ。もう一度、今度は些末なことにとらわれず、純粋に楽しめるように観に行きたいと思っております。

もう一つ、茶の湯関連の映画が間もなく公開されますので、ご紹介します。

「遠州流茶道 綺麗さびの世界」という副題の付いた、「父は家元」というドキュメンタリー映画で、JR関内駅北口の横浜ニューテアトルでは、来年2月1日より上映です。

詳しくは下記URLをご覧下さい。
http://yokohamanewtheatre.web.fc2.com/comingsoon.html

陶芸教室も茶道の稽古も来週で目出度く千秋楽を迎えますが、最後まで気を引き締めて参りたいと思います。
江岑棚と三木町棚のネイミングもどうかと思う
【2013/12/13 20:08 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<志野焼順調です。 | ホーム | 窯出し>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamatetougei.blog46.fc2.com/tb.php/468-e11c9476
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |