陶芸教室の紅葉
(ライトアップされた陶芸教室の紅葉。季節外れになる前に画像を使ってしまおうという)

近頃、風邪やインフルエンザが流行っていますが、いかがお過ごしでしょうか。

かく言う私も数日前から喉が…、いやカラオケのせいではなくて。今週は行かなかった。

まだまだ稽古が続きますので、気合で治します。気合、重要。

さて、この時季によく使われる抱清棚で今年の稽古は締めくくりまして、

明けて一月は長板諸飾り、

二月は台目棚と、

両極にありながら相通ずる点前を稽古できたらと思っています。

「両極端は相通ずる」

byベニー・グッドマン…だったと思う。

小間には木地の炉縁が…、と暫し考えて、

炉縁といっても買うとなると数万円からなので、

シマホ(いわゆる日曜大工センター)へ行って、

182㎝×8cm×3.8㎝=357円の材木を適当にカットして頂きまして、

あとちょこっと手を加えたのが…

じゃんっ!

木地炉縁(自作)



微妙だけど、

バーナーで焼いたりもしてみたんだよー。ねー。どー?

調子に乗って花押も入れてやろう。
Secret

TrackBackURL
→http://yamatetougei.blog46.fc2.com/tb.php/546-cd76cfc4