連休二日目の横浜はとても良い天気です。

洗濯物も乾きやすい。

さて、10月の大寄せ茶会に向けて、様々な道具を準備しておりますが、お菓子を盛る菓子盆をいくつか揃えようと、何年も前からお茶道具屋さんを巡っております。

しかし茶室が広間ですと、一度に20数名のお客様にお菓子をお出ししなくてはいけません。そのためには、菓子盆も複数枚必要になってきます。

あれこれ思案しておりましたら、ふいに、「なきゃつくる」の発想が身の内に沸々と涌き起こってきて、突き動かされるように早速準備に取り掛かりました。

まず見本とする菓子盆は…

真塗四方盆

真塗の四方盆ですが、これと同サイズのものを陶芸で作ろうと思います。

ここで注意すべきは、焼き物の宿命のひとつに、作った時よりも小さくなる、というのがあります。

ので、この四方盆が23cm×23cmですので、ひと回り大きく、

まず26cm×26cmくらいで作ります。

すると、たまたま同じ大きさのお皿を発見♪

赤絵四方皿

(図柄がさかさっ!)

この角皿に薄い布でも敷いて、粘土をタタラにして押し付ければ、なんとかなりそう。

型紙も作ってみた。

カレンダーの裏側

紙だとすごくカンタン♪

外側の辺の長さと内側の辺の長さと、その間の幅を測ってハサミで切れば…

カレンダーの裏側2

四隅がキレイに立ち上がりました♪

あまりの簡単さに、「焼き物で作る」という、このあと立ちはだかるであろう幾多の困難に対する強固であるべき意志が、いともたやすく崩れ去りました。

紙を貼り重ねて作ります。一閑張にします。(つづく)
Secret

TrackBackURL
→http://yamatetougei.blog46.fc2.com/tb.php/652-7d71b8a3