焼き物で四方盆を作るのは早々に挫折、一閑張で作ることにした前回。

まず23cm×23cmの型紙を作ります。

型紙

四辺を立ち上げて、四隅をそれぞれ接着します。

四隅接着

じゃんっ、そうです型紙はカレンダーのお古。

四隅の裏側を、和紙に糊塗って貼り止め。

テキトーにちぎった感ありありですが、真塗風にキレイに仕上げるのではなく、ヘギ目風をイメージしているので↓。

ヘギ目四方盆

↑目指すはこれ。

そうしてできた紙の四方盆の上に、和紙をどんどん貼り重ねていけば、きっと一閑張四方盆ができる↑だろう、

という発想。

しかし一体何十枚張り重ねるのか、

どんだけ時間が費やされるのか、

という懸念。

結論。

和紙だけでは強度も心配なので、バルサ材(非常に軽い木材の一種)を購入し、型紙に貼ることに。

外枠

あーしてこーして、

内側

細かいとこは気にしない。

これを型紙に貼り付け、その上から和紙を貼ると、

ヘギ目風

ヘギ目風なので、あえてシワを残して貼ってみました☆

つづく。
Secret

TrackBackURL
→http://yamatetougei.blog46.fc2.com/tb.php/654-f78e90b7