~シャボン玉飛んだ屋根まで飛んだ~

出張先の窓から、ビルの谷間に残された日本家屋の瓦屋根が見えます。

京都は曇り時々雨。昨日よりも気温が5度くらい下がって、過ごしやすい一日でした。

降り始めの雨が、瓦の上にその跡を残す瞬間を描いたのは福田平八郎でしたでしょうか。

子供の頃に見慣れていた景色が、時代と共に失われていくのは、致し方のないことと分かってはいますが、ふいに目にした光景の中に、懐かしさを感じることがこの頃特に増えてきたように思います。

年を取ることは、新しい出会いが増えること。

自分の内面にもそれがあると、ほんの少しですが幸せな気持ちになります。

色んなことに出会えるうちに一所懸命出かけます。
【2017/05/24 19:19 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<~時には風に身を任せるのもいいじゃない~ | ホーム | ~君がいなくても太陽が昇ると~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamatetougei.blog46.fc2.com/tb.php/724-925f9365
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |