骨董市と地デジ~良いものは残っていく
 やっと秋らしくなってきました!夕暮れ時、西の空を見上げるとセツナクなってしまうのは何故でしょう。私は必ず中学の部活の帰り道を思い出します。もう一度あの日に帰りたい…などとは間違っても思いませんが(宿題のない今がイチバン)、中学生くらいまでは、ボールが見えなくなるまでコートにいるくらい、何事にも無心だったから、郷愁を誘うのでしょうか。

 先週の土曜日、平和島近くにある東京流通センターで開催された骨董市に行ってきました。広い会場に百以上の骨董商の方々が、所狭しと品物を陳列して、見応え十分でした。

 茶道の先生から前日に教えて頂いて初めて行ったのですが。私は以前からお茶道具でいくつか欲しい物があって、中古でも安ければと思って会場では目を皿のようにして歩き回り、ようやく探し物を見つけ出し、予算は少しオーバーしましたが、お店の人に安くしてもらってゲットできました。時季を選ぶ物なので、お披露目は来夏になりそうです。

 茶道具以外にも、古い着物や和洋アンティーク雑貨などがありましたが、私は陶磁器類以外の茶道具、例えば釜や棚、火箸、鐶といったものに近頃は目がいってしまいます。今回は抱清棚(ほうせいだな)という茶道用の木地の棚があったので、買おうかどうしようか非常に悩みましたが、若干の予算オーバーと既に一つ別の茶道具を買ってしまっていたので諦めました。火箸や鐶など、炭点前で使用する物で、持ってはいるけれど、たまに格安のものがあったりした時、非常に悩みます。違う意匠だけど既に持っている物を欲しがるのは贅沢かな、などと葛藤が起こります。

 その点、漆塗の物、例えば棗とか香合などは、イイなぁと思って値札を見ると、大抵手が出ないのですぐ諦めがつきます。お茶事をするようになって、やはり毎回少しでも違う道具でおもてなししたいと思うと、色々欲しくなってしまいます。

 さて話は変わりますが、ついに我が家も地デジになりました。地上波デジタルのことで、いわゆる普通のテレビ放送(アナログ)があと4年後には終了してしまって、今までのテレビ受像機(NHK風に言うとテレビジョンセット)では観られなくなってしまいます。

 実は先日の台風で、テレビアンテナが倒れて壊れてしまい、ついでにテレビも長年の過労のせいか、たまに真っ青になったりしていたので、これを機に買い換えることにしたのです。ハードディスクレコーダーもついでに購入したので、テレビっ子に益々拍車がかかっています。

 地デジは画質が非常に良くて、今まで観慣れていたCMでも、すごく美しい映像だったんだと改めて見入ってしまうことがよくあります。

 一緒に買ったハードディスクレコーダーというのは、ビデオテープのいらない録画機で、数十時間の録画ができます。観終わった分は消去すれば、また何度でも録画できます。保存版にしたい番組なら市販のDVDにダビングして残せます。また番組欄もテレビ画面に一週間分出るので、気になる番組があったらボタン一つで録画予約できます。番組ではなく番組欄を二時間近く観ていて、目が疲れるくらいです。

 キーワードやジャンルによっても検索できるので、時間のある時に番組欄を見て、気になった番組を片っ端から録画予約しておいて、後日やはり時間のある時に録画されているものをチェックするという、非常にマイペースなテレビライフを実現できます(どこぞの回し者?)。昨日も朝起きて録画をチェックし、笠間焼の急須作りの番組と、金沢兼六園の番組を堪能しました。特にNHKは深夜に10分前後の素晴らしい番組を密かに放送していることがあり、今までは新聞やテレビ雑誌でもチェックしきれなかったので、これが好きな時に観られるようになったのも、良い点の一つです。

 今後は放送局が番組ライブラリー化していくような気がします。番組欄は過去のものでも有効になって、興味のある番組を見逃すということがなくなっていくのではないでしょうか。

 10月は2日(火)、3日(水)と横浜アリーナで骨董アンティークフェアが、5日(金)~7日(日)は東京美術倶楽部で3年に1度の特別展が開かれます(3年前の特別展では長次郎の赤樂茶碗が出品され、幸運にも手にとって観ることができました)。芸術の秋にオススメです。
骨董市にて。写メのシャッター音で驚かせてしまった店員さん、すみませんでした。

【2007/09/28 18:27 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<アリーナとコロシアム~天才は誰だ! | ホーム | 残暑きびしいこの頃>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamatetougei.blog46.fc2.com/tb.php/84-970f50b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |