早いもので明日から12月ですね。秋のお茶会強化月間も、火曜日の鶴岡八幡宮にて正客を二席でさせて頂き、楽しく終了することができました。

 陶芸教室では毎月下旬の受講日のない空いている時に、様々な講習会などにお使い頂いており、今日は、毎月紅茶の講習会を開いておられる山根ユミ先生のご紹介で、市場調査の会合がありました。私も一市民として参加させて頂き、最後に山根先生の紅茶の講習会がありました。

 一人分の紅茶を入れるとして、ティースプーンで茶葉を二杯、350mlのお湯でいれ、ティーカップが一杯140mlとすると二杯半分できます。最初の一杯目で香りと紅茶の色彩を、二杯目で香りと味を、三杯目はお湯を足して味を楽しむということで、特に三杯目になると茶葉の苦味や渋味が出てきますが、それもまた一杯目、二杯目を楽しんだ余韻として、感謝して頂くというお話に、とても感銘を受けました。人生にも通ずるところかもしれません。

 さて明日から二日間、東京美術倶楽部で正札市があります。毎年恒例で茶道具を中心に良い物を手に取って見ることができる絶好の機会ですので、お時間のある方は是非お出かけ下さい。

 インフルエンザや風邪などが流行の兆しをみせています。お体ご自愛のほど。
Secret

TrackBackURL
→http://yamatetougei.blog46.fc2.com/tb.php/93-07d6c238