♪あと何日かで、今年も終わるけど
 12月に入って横浜では山下公園やみなとみらいをはじめ街角のいたるところ、またテレビやラジオもクリスマス一色になってまいりました。私が子供の頃は、今日「12月14日」だけは一転、毎年テレビで必ずと言っていいほど赤穂浪士討ち入りのドラマや映画を放送していたように記憶しています。クリスマスツリーやジングルベルで浮かれていたケナゲな子供にとって、突如侍たちがお屋敷に乱入、吉良殿を血相変えて探し回り、遂には…というあらすじは、少なからずトラウマとして残ります。この楽しいシーズンに、後半観るに忍びないクライマックスの連続で、そういった苦情がテレビ局に寄せられたのか、近頃では昔よりも赤穂浪士を取り上げる番組が減ってきたように思います。或いは忠義という感覚に共感する人が少なくなってきて、視聴率が取れなくなったのかもしれません。いずれにしてもヤングの皆様の中には、ご存じない方もいらっしゃるかもしれませんが、ここでは特に解説しませんので、興味がある方は各自お調べ下さい。ただ老婆心ながら申し上げるとクリスマスが終わってからをお勧めします。ちなみに元禄十五年十二月十四日というのは、西暦ですと1703年1月31日なのだそうで、まさに真冬。雪がしんしんと降っていたというのも、地球温暖化を差し引きしても納得です。

 陶芸教室でも水が冷たくなってきました。お湯も出るのですがこの時季すぐ手が荒れてしまう気がします。茶道で服紗を扱う時にザラザラ音がしないよう、出来る限り水で我慢しているところです。

 去年の今頃はパソコンがダウンしてしまいましたが、今年は光通信に切り替えたこともあってトラブルも少なくなりました。この教室通信もおかげさまで丸二年。これからも細々とでも続けていければと思っています。
【2007/12/14 15:42 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<加藤唐九郎さんのこと | ホーム | ♪蜘蛛の巣のような高速の上>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamatetougei.blog46.fc2.com/tb.php/95-bf681384
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |